日帰り登山へGO! > 山梨県の山 >足和田山 { 紅葉台の麓にある駐車場から三湖台・足和田山へ (往復) }

足和田山 あしわだやま (五湖台) 標高1354.9m  2等三角点  富士山展望
駐車場から山頂まで約1時間20分 南都留郡鳴沢村/富士河口湖町   グーグル地図 国土地理院の地図
足和田山山頂は五湖台とも呼ばれ、御坂山地から南に延びた一支脈上にあり、山頂から東海自然歩道が通る稜線上を西に向かうと三湖台、紅葉台などの好展望地、さらに紅葉台麓の鳴沢氷穴へと続く。南方の目前に富士山、北方は河口湖、御坂山地が望め、観光地となっている。箱根の足柄山(あしがらやま)、駿河の愛鷹山(あしたかやま)と共に古くから「富士の三足」と呼ばれる三山の一つ。
中央自動車道大月Jct-河口湖→国道139を本栖湖方面へ→道の駅「なるさわ」左手に見ながらそのまま通過→しばらく進むと紅葉台への案内板がでてくるので、それに従い右折。そのまま進み、未舗装道路に行き着く手前辺りに「紅葉台レストハウス」の駐車場

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2008年1月  芹乃栄






国道139から紅葉台へ向かう道に入って行くと、やがて未舗装道になります。

紅葉台の麓、この未舗装道に至る手前辺りに「紅葉台レストハウス」の駐車場があります。
(民営駐車場の為、山上の紅葉台に
着いたら一声かけておきましょう)



紅葉台(1164.6m 3等三角点アリ・点名「物見所」)にはレストハウスがあり、その屋上は展望台(有料¥150)となっています。
(展望台に上らなくても富士山は望めますが、上がれば広い展望)

麓の駐車場に車を停めさせてもらった旨を伝えたついでに山バッジ(¥300)を購入。
そして、まず三湖台へ向かう。













5










4





























三湖台
からの展望


写真クリックで
   拡大します


拡大された写真を
クリックすると
さらに拡大

毛無山から御坂山地の山々、足和田山までの展望

毛無山地と御坂山地の間、その奥に南アルプスの山々が連なる
1237.5m峰
三湖台と足和田山(五湖台)
間の小峰です。
ここにひっそりと4等三角点(点名「鳴沢」)が設置されています。

足和田山(五湖台)  標高1354.9m
   展望台、テーブル・ベンチあり

⑥展望盤と2等三角点
(点名「壇ノ山」)

⑦山頂の展望台から見た富士山。
 木々が生い茂り、展望は南側と北側だけ。
 南側の展望範囲は富士山から毛無山までと狭い。

⑧北側は御坂山地と河口湖が見えます

登山ルート  往=1時間20分 復=1時間5分
P 紅葉台の麓
20分 足和田山までの道中、道標が要所要所に設置されているので道は分かりやすい。
紅葉台 1164.6m 3等三角点 レストハウスがあり、その屋上は展望台となっています(¥150)。紅葉台の山バッジあります。
10分
三湖台 1202.5m 4等三角点 広~い高台で眺望も抜群!360度展望  東屋、テーブル6、ベンチ多数あり。
50分 途中の小峰に4等三角点が設置されています
足和田山(五湖台) 1354.9m 2等三角点 東屋 テーブル4、ベンチ2、展望盤あり。
45分 往路を戻る
三湖台
10分 往路を戻る
紅葉台
10分 往路を戻る
P

足和田山は山頂周囲の木々が結構成長してしまっているので、展望台に上がっても、思っていた以上に展望範囲が狭い。しかし、富士山は間近に見えます。足和田山へ向かう途中にある三湖台の方がはるかに展望範囲が広いです。ドライブや観光の途中に三湖台辺りまでぷらっと寄るのも良いと思うのですが、登山道は土がむき出しなので、当日晴れていても雨後などは普通の靴だと泥まみれになってしまうので注意。今の時期も雪や霜が溶けて、私が登った時は、登山道も山頂も地面がぐちゃぐちゃでした。しかし三湖台からの眺めはなかなか良かったなあ!紅葉台は名の通り秋の紅葉シーズンも良さそうです。(2008.1.)

近くの山三ツ峠山雪頭ヶ岳・鬼ヶ岳・節刀ヶ岳毛無山富士山

日帰り登山トップ 立ち寄り湯富士眺望の湯ゆらり  雪頭ヶ岳から俯瞰する、紅葉台~三湖台~足和田山の写真あり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・