日帰り登山へGO! > 群馬県の山 > 三国山

三国山 みくにやま  標高1636.3m 2等三角点  苗場山の南東、谷川岳の南西にあります
Pから山頂まで1時間20分 群馬県利根郡新治村      グーグル地図  国土地理院の地図
三国山脈谷川連峰の一部。山体は急峻であるが、山頂部は平坦地となっている。三国山と稲包山の鞍部に三国峠があり、峠の下に国道17号線三国トンネルが通る。
関越自動車道月夜野→国道17→三国トンネル手前(群馬県側)にP

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2007年6月 麦秋至


  ①上信越大橋を渡り三国トンネル入り口手前を右に入ると
                登山道入り口があります。

 ②もう、たくさんのセミが
  騒がしく鳴いていました。

③道中、たくさんの小さな花が咲いていました。

④三国峠。御坂三社神社
(三国権現避難小屋)
ベンチもあり休憩に良いです。

三国峠の先からは
木製の階段となります。

周囲の高い木もなくなり、
展望が開けてきます。



































標高1636.3m! 2等三角点(点名「三国嶺」)と鐘があります。
山頂は小広いですが座るのにちょうど良いもの
が無い。
東~南~西は開けていて展望良いですが、他方面は木立で展望今一つ。
山頂地点から少し戻り、平標山の方へ移動すると北側の景色が見渡せます。

⑨山頂から南方の景色。猿ヶ京温泉街も見える。赤城山は雲に隠れてしまっていました。










⑪苗場のスキー場












⑮山頂に咲いていた花。                        タムシバ



下山時、
山頂を少し下りた辺りで休憩していたら
赤城山にかかる雲がとれているのに気がついた!
登山ルート
P
↓3分 上越橋を渡る。車道歩きなのですが歩道が無いので車とすれ違うとき危ない。ある意味、道中でここが1番危険かも。
登山口(三国トンネルの入口の右脇にあります)
↓30 樹幹の中の登山道。木漏れ日の中を進む。風が吹くと心地よいです。
三国峠 御坂三社神社(三国権現避難小屋)があります。 ベンチあり
50分 木製の階段をず~っと上っていく。展望が開けてきて、途中にベンチのある休憩に良いポイントが幾つかあります。
三国山! 標高1636.3m 2等三角点 「幸福の鐘」というのがあり、“たたくと幸福になる”と書いてあるので鐘を鳴らす! 
1時間 来た道を戻る
Pに到着!

前から行ってみたい温泉の一つに法師温泉というのがあるのですが、三国山の近くなので下山後に寄ろうと思っていました。しかし法師温泉は立ち寄りの場合13時30分までなので、早朝に登山を開始して午前中に下山しなければゆっくりと湯に浸かっていられない。予定通りにはいかないもので朝(夜中?)起きれなくて到着時間が遅くなり、法師温泉は断念!泊まってもみたい温泉です。

日帰り登山トップ  登山後の温泉、猿ヶ京温泉・まんてん星の湯・遊神館