日帰り登山 > 東京都・山梨県の山 > 三頭山 (都民の森です!)

三頭山 みとうさん 1531m  都民の森      地図リンク  グーグル地図  国土地理院地図
駐車場から山頂まで1時間15分 東京都奥多摩町/檜原村|山梨県小菅村/上野原町
秩父多摩甲斐国立公園にふくまれる。山名の由来は東西に3つの峰が並ぶことから。山の東側中腹にレジャー施設「都民の森」があり、森の自然を体験できるプログラムやイベントなどもある。遊歩道も多数整備されていて人気のある山。
青梅街道(地方道5→国道411県道139に入ってスグに地方道206(奥多摩周遊道路)檜原都民の森
奥多摩周遊道路通行可能時間 : 夏期(4/1〜9/30)=8時〜19時  冬期(10/1〜3/31)=9時〜18時
檜原都民の森駐車場利用時間 : 3/16〜7/20=8時〜17時30分  7/21〜8/31=8時〜18時
                       9/1〜11/15=8時〜17時30分  11/16〜3/15=8時〜17時
休み : 月曜(祝日の場合は翌日。GW、夏休み、紅葉シーズンは無休)・12/29 〜1/3

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

登山ルートはいろいろあります。梢口峠経由で山頂に向かいました。        2007.7.半夏生


@都民の森入口。売店・トイレあり。
案内図
写真クリックで拡大


道中に居たカエル
A


B








標高、1527.6m。
山頂はそんなに広くないです。
木々に囲まれ展望は無い。
3等三角点が設置されているのは
この東峰の頂です。
最高峰1531mは、
北に少し進んだ所です。
C









標高、1524.5m。
こちらのものは
三角点ではありません。
山頂は広く、
ベンチも多数あります。
北側と西側の展望が
開けていて展望図盤もあり、
山座同定を楽しめます。

こちらの頂は山梨県

Dなんとか写真に収めることが出来た。半分だけの富士山。

E雲の切れ間から
頭だけを出す
三ツ峠山。

F北北東に雲取山

G雲取山の山頂部アップ!
H






I滝見橋
   橋の上から三頭大滝が
   真正面に望めます。

        J三頭大滝  
         結構、大きな滝です。
         落差約30m。

  K森林館に戻ってきました!
   三頭大滝の辺りから森林館までの
    遊歩道は桧のチップが敷き詰められて
    いて、ふかふかの歩きごこちです。

 野いちごがたくさん実って
 いました。一粒食べてみると甘酸っぱかった。
登山ルート   往き1時間15分  帰り1時間15分  
P(売店・トイレあり)
 15
梢口峠 テラスあり
 約時間
三頭山・東峰 1527.6m 3等三角点
頂は狭く木々に囲まれ展望は無い

 約
御堂峠
 
三頭山・中央峰 1524.5m 小広い山頂。
ベンチあり。北と南西の展望が開ける。
雲取山・奥多摩湖・富士山等などが見える!

 約10
ムカシリ峠
 約35
三頭大滝 吊り橋(滝見橋)の上から滝を間近に見る!
 近くに休憩小屋・トイレあり

 約20 桧のチップが敷き詰められた遊歩道
森林館
 約10
Pに到着!

もうちょっと早く中央峰に辿り着いていたら富士山がもっと見れたはず!往きの梢口峠のテラスや東峰山頂近くにある展望台では厚い雲で眺望が全く利かなかったので、中央峰山頂での眺望も諦めていました。そんな訳で道中では「あっ、きのこがたくさん生えてる!あれは食べられそうだな(きのこに詳しくないので採りませんでしたが・・・)。」とか、「この植物、図鑑で見た!」とか、カエルがのそのそ歩いていたのでカメラに撮ったりと、近くの景色を楽しみながらの〜んびり登っていました。ところがいざ中央峰山頂に辿り着いてみると富士山が今、将に雲に覆われようとしている瞬間で、急いでカメラに収めると同時に雲に隠れてしまい、それっきり2度と姿を現してくれませんでした。ぎりぎり富士山が望めたことをラッキーに思うべきか、それとも、もっと早く山頂に辿り着くべきだったと後悔すべきか?そんなことを思いながら北側の開けたほうを見ると、こちらは雲が高く、雲取山、鷹ノ巣山、川苔山などが目前に望めました。とにかく展望は雲だけということにならなくて良かった! 2007.7.

日帰り登山トップ     三頭山の登山バッジ

奥多摩周遊道路(県道206=檜原街道)を檜原村の方に向かえば「檜原温泉センター・数馬の湯」、
青梅街道(国道411)沿い(JR青梅線奥多摩駅の南東約1kmの所)に「奥多摩温泉もえぎの湯」があります。