日帰り登山へGO! > 茨城県北部の山 > 奥久慈男体山


奥久慈男体山 おくくじなんたいさん 標高653.7m 1等三角点
駐車場から頂上まで約1時間 茨城県大子町/常陸太田市  地理院地図
一等三角点がある。西麓の滝倉の凝灰質砂岩(滝倉層)からは巻貝や二枚貝の貝化石がよく発見される。古くは女人禁制の山であった。
常磐自動車道那珂→国道118→  →滝倉トンネル脇のPスペース(⇒グーグル地図ストリートビュー

2005年


滝倉トンネル脇に      ②トンネルをくぐって
 Pスペース(5、6台)が     P の反対側に来ると
 あります。登山口はトン     登山口があります。
 ネルをくぐった向こう側に     (健脚コース)
 にあります。











④分岐点。来た道はしっかり覚えて
おこう。うっかりしていると下山時に
迷ってしまう。(帰りは滝倉のほうへ)
←⑤
山頂の祠が見えてきた。

登山道中、昆虫がイッパイ
居ました。いろいろな蝶、
赤とんぼ、バッタ、カマキリ、
トカゲ、ヘビ等も居ました。
⑦かまきり


あずま屋のある場所。西側   ⑨あずまやを見下ろす。
 が開けています。ココに来るまで    山頂までもうすぐです。
  の道中、急坂、鎖場アリ。注意

















7


  1等三角点(点名:頃藤)があります。山頂は小広い。



























登山ルート

滝倉トンネル脇Pスペース(5、6台)1時間あずまや→5分→頂上

※車で来た場合は山頂からの下山時、方向を間違えないように!

日帰り登山トップ     近くの温泉→袋田温泉関所の湯     山バッジ有りませんでした