日帰り登山 > 東京都・神奈川県の山 > 生藤山・三国山 (和田峠から往復)

生藤山 しょうとうさん 990.3m 2等三角点 ・ 三国山 みくにやま 960m   グーグル地図  国土地理院の地図
P(和田峠)生藤山頂迄約2時間30分  生藤山頂〜三国山頂迄約5分 生藤山:東京都西多摩郡檜原村/神奈川県相模原市
中央自動車道八王子→国道16で八王子方面へ→国道20で高尾方面へ→県道521(陣馬街道)→「夕やけ小やけ文化農園」を過ぎた辺りから道幅せまくなります。→和田峠にP(有料¥600・50台分位の広さ)茶店・W.C.あり(昔風のトイレなのでここに来る途中にあるコンビニ、「夕やけ小やけ」などで用を足しておいた方が良いかもしれない。)(今回売店が開いていなかった。なので駐車料金を払っていない。売店が営業していない時はP無料なのかな?)

2007.12.

和田峠にあった
案内板より


写真クリックで
拡大します

@和田峠から登り始める。陣馬山とは反対側の登山口を入っていきます。道標アリ。
A










標高867m
八王子市の最高峰。

ベンチ3

[和田峠・陣馬高原下バス停/
生藤山・三国山/市道山]の
分岐点
B










北方、大岳山方面
が開けています。

ベンチ4

[生藤山1.2km・
三国山1.4km/
醍醐丸2.2km・
和田峠3.8km/
柏木野(バス停)5.0km]
分岐点
C






























D











E










2











F










































H








m





















三国山
からの
展望

写真クリックで
拡大します

丹沢方面〜富士山方面
パノラマ

富士山アップ!

陣馬山頂部
アップ!

登山ルート    往=2時間35分   復=1時間45分
P 和田峠に有料駐車場(¥) 茶店アリ(冬は営業していないのでしょうか?開いていなかった。)
和田峠は、陣馬高原下バス停から3.7km、生藤山まで5.0kmの地点。「関東ふれあいの道」で生藤山まで行きます。
↓約45分 陣馬山登山口とは反対側の林道に入って100m程進むと左に生藤山登山口があります。そこから山道となる。醍醐丸峠を経て醍醐丸へ向かう。(醍醐丸の手前から醍醐丸の先へ抜ける巻道もあります)
醍醐丸(醍醐山) 標高867m 八王子市の最高峰 ベンチ3 木立の隙間から街並みが覗ける。[和田峠・陣馬高原下バス停/生藤山・三国山/市道山]の分岐点
↓約1時間10分 尾根道を下る。そのあと連行山との間にある小峰を越える(巻き道あり)。途中、[和田バス停1.8km・藤野駅8km]分岐を通過。
連行山(連行峰) ベンチ4 なんの変哲もない尾根上。北方に大岳山、南方は木々が生い茂るがその隙間から富士山が見えた。春夏秋は葉っぱで見えないかも知れない。[生藤山1.2km・三国山1.4km/醍醐丸2.2km・和田峠3.8km/柏木野(バス停)5.0km]分岐点
↓約25分 尾根道を下ってまた登る。(茅丸の手前から茅丸の先へ抜ける巻道あり)
茅丸 標高1019m 木々に囲まれた頂。木々の隙間からの展望。狭い。ベンチ2。今回の山行中、一番標高が高い。
↓約10分 生藤山への最後の坂は少し急です。(生藤山の手前から生藤山の先へ抜ける巻道あり)
生藤山 標高990.3m 2等三角点 こぢんまりとした山頂は木々がとり囲むが富士山方面は眺望あり。三国山のほうが展望範囲広い。
↓約5分 生藤山頂から三国山頂まで鞍部を経て約200m。スグ隣です。[三国山0.1km・熊倉山1.1km/上岩3.2km/生藤山0.1km・醍醐丸3.6km]分岐点
三国山 標高960m 小広い山頂 ベンチ3 テーブル2 南西の富士山方面が広く開ける。南東方面は陣馬山を上から見下ろせます。
↓約1時間45分 来た道を戻る。返りは生藤山、茅丸、醍醐丸の頂を通過せず各巻き道を通る。(連行山の巻き道は無し)
P 和田峠

日帰り登山トップ     隣の山→陣馬山