日帰り登山へGO! > 群馬県の山 > 赤城山の地蔵岳

 赤城山 あかぎさん あかぎやま  地蔵岳 じぞうだけ 標高1674m 1等三角点   赤城山は日本百名山上毛三山の一つ
Pから山頂まで約1時間 群馬県富士見村(現、前橋市)   地図リンク グーグル地図  国土地理院の地図
地蔵岳は、赤城山のカルデラ湖である大沼(おの)の南にある中央火口丘。山頂にはアンテナ塔が林立し、1等三角点が設置される。山頂からの展望は良好!
T・関越自動車道赤城→県道70→国道353→地方道(赤城道路=前橋赤城線)大沼の南側の(W.C.あり。
U・関越自動車道前橋→国道17→→地方道(赤城道路=前橋赤城線大沼の南側のP(W.C.あり。

(富士山の写真G)        2006年10月 霜始降

@






A分岐点。振り返ると黒檜山が望めます。
地蔵岳周辺地図

写真クリックで
拡大します
             B
開けた場所。山頂が見えてくる。
榛名山も目の前に(次の写真)!

C榛名山は山上からよりもここから見た方が広く見える。山頂まではもう一分張り!
                                 視界の良い時には榛名山の奥に浅間山が望めます。

D地蔵岳!お地蔵さんが黒檜山に向かって立ち並ぶ。1等三角点のある山頂からは北西〜北〜南東方面が開ける。
E






















F
大沼の小鳥ヶ島に鎮座する
赤城山を望む


地蔵岳山上部分はU字型に広い。
山頂三角点のある場所とは反対側の
TBSのアンテナ塔がある側にも
行ってみると、そこに居た人が
30分前まで富士山が薄っすらと
見えていたと言っていました。
三角点のあるほうで寛いでしまった
ので、もっと早くTBSアンテナのほう
へ移動していれば富士山の写真が
撮れたはずだ!

下の写真Gは登山口に向かう途中、
林道から撮ったもの。

G
視界が良ければ
富士山も見える!

赤城山から
富士山まで
約139km。



 H
 TBSのアンテナ塔側
 から、三角点のある
 山頂側を望む。
    ↓
















登山ルート
登山道入口(Pは大沼の南にあります。W.C.の反対側に停めると登山道入口に近いです) @の写真
↓ 約25分 少し進むといきなり急坂が続く。ごろごろした石が多く苔もかぶっていて滑りやすいので注意。
地蔵岳/赤城少年自然の家/大洞、分岐点。(北が開け、黒檜山が望めます) Aの写真
↓ 約15分 また急坂を進む。
開けた場所(平地になっていて北と南が開け、黒檜山、榛名山が望めます。) BCの写真
↓ 約20分
地蔵岳、山頂!1674m。(1等三角点があり、お地蔵さんが並んでいます。北西〜北〜南東が遠望できます。山上はU字型に広く、アンテナ塔が林立しています。尾瀬・日光方面は山頂三角点のある場所から、榛名山方面は国土交通省アンテナ塔近くから、関東平野、富士山方面はTBSアンテナ塔脇から見るのが良いです。) DEFGの写真
↓ 約5分 平坦な道です。
TBSのアンテナ塔脇(山頂の反対側で、北東〜南が遠望できます。) IJの写真
↓ 約5分 来た道を戻る
地蔵岳、山頂
↓ 約40分 来た道を戻る。分岐点で下山方向間違えないように!(登りの時によく確認しておこう!)
登山道入口


登山ルートU
地方道16(大胡赤城線)の八丁峠から登るルートは木製の階段が敷かれていて登り易い。30〜40分で山頂に着いてしまいます。道沿いと、道から少し奥に入った所にPあり。W.C.は無い。


日帰り登山トップ     赤城山のバッジ     赤城山の最高峰、黒檜山から地蔵岳を見る

赤城山の一峰、長七郎山荒山から地蔵岳を見る     富士山の見えた山

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・