日帰り登山へGO! > 群馬県 > 赤城山日本百名山の一峰、長七郎山荒山登る!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[ 赤城山 ]  長七郎山  標高1579.1m  3等三角点
駐車場から山頂まで約40分 群馬県桐生市/富士見村(前橋市)  地図リンク グーグル 国土地理院の地図
外輪山の黒檜山、駒ケ岳、鈴ヶ岳、地蔵岳、長七郎山、荒山など一帯の総称を赤城山という。標高最高点は黒檜山の1828m。長七郎山は赤城山外輪山の一峰。火口湖である小沼(「この」と読みます)の南東に位置する。山頂は広く360度の眺望が得られ、特に南東~南~南西の関東平野側が、広く遠望できます。
関越自動車道赤城→県道70→国道353→地方道(赤城道路)→右手にビジターセンター(トイレはここで)を見てそのまま真っすぐ、突き当たりの道の終点に駐車場(鳥居峠)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


鳥居峠。
駐車場は広い。
お土産屋のそばまで行くと広い視界。
下界を見渡せます。

車道と駐車場の境付近に登山道口。
山頂まで1.7km。

登山道は分かりやすく山頂まで40分弱。


長七郎山々頂からの展望!
   下の写真はクリックで拡大します
   拡大された写真をクリックするとさらに拡大
     









 標高1579.1m 3等三角点(基準点名「長七郎」) 赤城山の峰々を望む。
 大沼方面奥に谷川岳武尊山。黒檜山の右側に皇海山、奥に日光連山。

長七郎山からの下山途中に小地蔵岳に寄ってみた。
小地蔵岳頂は木々に囲まれ眺望はその隙間から。
奥に見えるのは
黒檜山。




小地蔵岳
標高1574m

登山ルート

P(鳥居峠)
↓ 約15分 (800m)
[鳥居峠・覚満湖/小沼/長七郎山]分岐点
↓ 約20分 (900m)
長七郎山山頂!1579.1m。360度の眺望!3等三角点アリ。広いです。
↓ 約15分 来た道を途中まで戻り、小地蔵岳方面へ(笹原の生い茂る中を進むので道が分かりづらいがスグ。)
小地蔵岳山頂 木々に囲まれて眺望はつまらない。
↓ 約25分 来た道を戻る
P(鳥居峠)


他の登山ルート (小沼付近にも登山口があります。P、W.C.あり)こちらから登る方が弱冠早く山頂に着くかな。


 車で移動  (5~10分)

 [ 赤城山 ]  荒山  1572m  3等三角点
駐車場から山頂まで約40分 群馬県前橋市/富士見村(前橋市) 地図リンク グーグル  国土地理院
赤城山の一峰。そんなに広くない山頂には3等三角点と石祠が置かれている。山頂周辺は木々が生い茂り、眺望はその隙間からとなりますが、山頂手前300m(標高差60m)の所にある「ひさし岩」からは、地蔵岳・長七郎山から延びる赤城山の裾野をず~っと関東平野まで見下ろすことが出来ます。 
鳥居峠方面から地方道16

カーブの続く道を過ぎたあと、暫く続く直線の道の終わり辺り(左へ曲がるカーブの手前)、右側に駐車場
←地方道16沿いにPスペースと登山口







































地蔵岳・長七郎山から延びる赤城山の裾野を関東平野まで見下ろせる。







標高1572m  3等三角点(基準点名「荒山」)















登山ルート

Pスペース(数台分)
↓ 約3分 (関東ふれあいの道)
[赤城温泉/牛石峠/大洞バス停]分岐点 (赤城温泉方面へ進む)
↓ 約20分
分岐点。東屋がある。
↓ 約10分
ひさし岩。北東~東~南東側が開ける。地蔵岳~関東平野が見渡せます。山頂迄の標高差60m、距離にして300m。
↓ 約10分、(300m)
荒山、頂!1572m。3等三角点アリ。古そうな石祠があるが設置された年代は読み取れず。
 来た道を戻る。約30分
Pスペース

今回は一人で登山の為、朝寝坊。長七郎山の頂上に着いたときはもう午後を少し過ぎていて、逆光のため南側の景色をうまく写真に収める事が出来なかった。昼間でもこれだけ視界が良かったので、朝早く来ていればもっと良かっただろうなと悔いる。この山だけでは物足りないので荒山も登った。帰りに大沼の湖畔にあるお土産屋へ山バッジを買いに行ったらお茶をいれてくれて、ついでに饅頭やら、わさび漬けやらを試食として次から次へと出され(もうそろそろシーズンも終わるので、店を閉めるのに食べ物が売れ残っていてもしょうがないからかな?)、タダで沢山食べてしまったので、一つ余分に買い物をしてしまった。商売がうまいナ!

日帰り登山トップ       赤城山の最高峰、黒檜山 と 一峰の地蔵岳