日帰り登山へGO! > 埼玉県の山 > 秩父御岳山 (秩父の里山)

秩父御岳山 ちちぶおんたけさん  1080.4m      グーグル地図  国土地理院の地図
駐車場から山頂まで約時間 埼玉県秩父市(旧、大滝村)/小鹿野町(旧、両神村)
秩父多摩国立公園のうち。秩父御岳山南麓にある大滝村落合の普寛神社は修験者普寛の生誕の地で、この山は江戸末期に普寛が開いたと伝えられる。狭い山頂には普寛神社奥宮の小祠、3等三角点がある。低山ながら山頂からの眺望は良く、春のカタクリ、秋の紅葉なども楽しめる。
(秩父から)国道140国道沿い左に道の駅「大滝の湯」(下山後は車で移動しなくても温泉に浸かれるので便利!)

2007.4.鴻雁北


 @車は、道の駅「大滝温泉」に
   停めさせてもらう。ここから登山開始!

  A国道140を山梨方面へ進む
      と普寛神社が見えてきます

B普寛神社を過ぎると、次に庵野沢稲荷
    神社。右脇奥に登山口があります。

C普寛トンネル
(林道へは出ない)

D秩父御岳山、山頂!1080.5m。
   普寛神社奥宮。山頂は狭いです。
E山頂からの景色。
  北西方面に
    両神山を望む。
F山頂からの景色。
  北方面に
   御荷鉾山を望む。

 早朝から登れば
  もう少しはっきりと
   した山並みが
    見れたかな?
  視界が霞む。

G南方に三峰山。下方を見ると「大滝温泉」。

H道の駅「大滝温泉」アップ!

I三峰山から目を左に追うと妙法ヶ岳、その奥に雲取山。
(本来は上の三つの山を総称して三峰山と呼ぶ。
現在は三峰神社辺りの山を三峰山と呼んだりもする)

 J山頂から東へ少し下りた所に
   分岐。大滝方面へ下山。

K下山途中の電波塔の辺り、武甲山が見える。

L木々の合間から御岳山を望む

M杉ノ峠の東屋はバラバラに壊れていた。
         ココの分岐は落合へ進む。

  N普寛神社が見えてきた!
    Pに戻ったら、温泉に入ろう。
普寛神社の前にあった
コース案内板


クリックで拡大

登山ルート  往き:2時間  返り:1時間50分

P 道の駅「大滝温泉」 (下山後に温泉に浸かれるので便利です) 写真@
10分 国道140を山梨県方面へ進む(ガードレールが無いので気をつけて歩こう)
普寛神社 (国道から右へ少し入った所にあります) 写真A
3分
庵之沢稲荷神社。神社の右側に登山口。 (神社手前にはW.C.あります) 写真B
1時間10分 沢沿いの登山道。気持ちが良いです。
普寛トンネル 写真C
30分
尾根上に出る
10分
秩父御岳山、山頂!1080.4M 普寛神社奥宮 3等三角点 写真D〜I
1時間 山頂の東へ少し下りた所に分岐。大滝方面へ(写真J)。
少し進むと岩場のヤセ尾根注意。電波塔の辺り景色良い。
 写真KL
杉ノ峠 落合方面へ下る (東屋は壊れていました) 写真M
40分
庵之沢稲荷神社
10分
P 道の駅「大滝温泉」に到着!車で移動しなくても温泉に入れるのでラク!


日帰り登山トップ     道の駅大滝温泉遊湯館