日帰り登山 > 栃木県の山 > 古賀志山

古賀志山 こがしやま 582.6m  2等三角点  展望は東稜展望台と御岳から   グーグル地図  国土地理院地図
駐車場から古賀志山頂まで約1時間30分  古賀志山頂から御岳山頂まで約20分 栃木県宇都宮市
石の町で知られる大谷町や多気山・鞍掛山とともに宇都宮県立自然公園を形成している。山頂は樹木が生い茂り、筑波山方面がわずかに見えるのみだが、山頂付近の東稜見晴らし台とすぐ隣の峰の御岳山からは日光・那須連山、関東平野などの広い展望が得られる。
東北自動車道宇都宮→国道119→国道293→地方道70→森林公園の案内看板に従い右折→しばらく進むと道沿い右側に駐車場、その向かい、左に入ると広い駐車場(広い方の駐車場は8時30分〜17時まで)。トイレあり。

2008.3.蟄虫啓戸

@
登山開始!
駐車場から舗装された道を進むと
赤川ダムが見えてきます。
赤川ダムを左手に見ながら
そのまま真っ直ぐ車道を進み
登山口へ向かいます。
登山口までしばらく車道脇の舗装された道を歩く。
A
左手に赤川ダムを見ながら
歩道を進むとやがて二俣に道が
分かれた所に出ます。
この地点は古賀志山方面と
細野ダム方面への分岐。
古賀志山はつりぼり場の方へ
進みます。
周辺案内図


写真クリックで
拡大します
B北登山道口
つりぼり場を左手に見ながら車道を進むと
右手に北登山道口が見えてきます
(芝山橋という小さな橋のたもとにあります)。
古賀志山周辺地図の案内板あり。
北登山道で古賀志山々頂へ向かう。

(登山ルートは他にもありますが、今回は
北登山道で登って、南登山道で下山しました。)
C
















D
富士見峠から
次の地点の
東稜見晴し台分岐
までは露岩の急坂ですが、
距離は短いです。

↑E東稜見晴し台分岐
 まず、見晴台へ向かいました。    F東稜見晴し台に到着→
東稜見晴らし台
からの
眺め


写真クリックで拡大します


拡大された写真をクリックすると
さらに拡大します




見晴台から写真Eの分岐まで戻り、今度は古賀志山頂へと進む。ひと登り5分程で山頂!

G






標高582.6m  2等三角点
山頂は広めですが周囲は木々に囲まれる。
その隙間から日光連山かろうじて見えます。
筑波山方面(東側)が少し開け、展望あり。
(展望は東稜展望台、御岳山の方が断然良い。)
ベンチあり。
そばに大きなアンテナが立つ。


ちょっと休憩してから、御岳へ向かいました。

H古賀志山と御岳の間に分岐点
  (南登山道分岐)。
  御岳は城山西小方面へ。

I分岐から御岳へ向かう途中に神社の跡。鳥居だけしっかりと立って
います。ここから少し下ってそのあとハシゴで登り返すと御岳山頂です。
J





標高546m
露岩の多い山頂は
そこそこ広い。
御岳神社の石祠、
ベンチあり。
古賀志山より
標高低いが
一番の
展望です。
御岳
からの

展望


写真クリックで
拡大します


拡大された写真を
クリックすると
さらに拡大します

男体山方面
アップ!
筑波山・
関東平野方面

筑波山塊
[御岳←→赤岩山の区間は山林火災により地盤が不安定な場所があり、倒木の恐れもあるので通行は
ご遠慮ください]とのことです。注意書きが所々にありました。   2008年3月

K御岳からの下山は写真Hの分岐まで戻り、道標の「赤川ダム」
を指し示す方へ。丸太の階段で一気に下の車道まで。

L赤川ダムへ向かってしばらく車道を
  下っていくと北登山道口。
  あとは朝通ってきた道を戻るだけ。

登山ルート Pから古賀志山頂まで約1時間30分 古賀志山頂から御岳山頂まで約20分 御岳山頂からPまで約1時間15分
森林公園の駐車場 広い方の駐車場は8時30分〜17時まで  トイレあり
↓約15分 舗装された道を暫く進むと赤川ダム。そのダムを左手に見ながら進む。二俣の道にさしかかったらつりぼり場の方へ。つりぼり場を左手に見ながら進む。
北登山道口 芝山橋という小さな橋のたもとにあります
↓約45分 北登山道のコースで山頂を目指しました
富士見峠 [古賀志山/中尾根経由細野ダム/細野ダム(登ってきた方角)]分岐点  ベンチあり
↓約15分 少し急坂
展望台分岐 [古賀志山/東稜展望台]分岐点
↓約5分
東稜展望台 露岩の好展望地。ベンチあり。
↓約5分 来た道を戻る
展望台分岐
↓約5分
古賀志山! 582.6m 2等三角点 山頂は広め、周囲は木々に囲まれる。筑波山方面は少し開ける。ベンチあり。そばにアンテナ。
↓約5分 岩の露になった尾根上を下る(御岳へ向かう)
南登山道分岐 [城山西小2000M/赤川ダム2500M /古賀志山々頂]の道標があります。御岳へは「城山西小」の方へ進みます。
↓約15分 途中に神社のあと(鳥居があります)、さらに進んで頂の手前まで来るとハシゴ。
御岳 546m 御岳神社の石祠 ベンチあり
↓約10分 来た道を戻る
南登山道分岐 下山は赤川ダム方面へ。
↓約20分 丸太の階段をしばらく下る(結構長い)
車道に出る [赤川ダム1800m/城山西小1700m/坊主山200m/古賀志山700m]分岐点
↓約30分 道標の指し示す赤川ダム方面へ。ここからはPまでずっと車道歩きとなります。
北登山道口
↓約15分
森林公園の駐車場

古賀志山の頂は展望があまり良くないですが、隣の峰の御岳は古賀志山より標高低いがなかなか良い展望。日光、足尾の山々は結構間近に見えるし、関東平野の最北近くにあるこの山から望む関東平野は、本当に広いなあと実感します。古賀志山頂からそんなに離れていない場所にある東稜展望台(北登山道で登ってきた場合は古賀志山頂へ至る手前になります)もなかなか好展望。私よりひと足早く東稜展望台に辿り着いた人が、さっきまで薄っすらと富士山が見えていたという。しかし、もう見えず残念。こういう時はいつも、あともう少し早く起きて出発していればなあと思う。それにしても、富士山ってホントーに良い目印だ!遠くに小さく見える富士山なんかは日本のブランドマークが景色に貼ってあるみたいだ。ここは日本だ!と確認できます。今日は富士山が見れなかったので、次は富士山のそばの山に行こうかな。

日帰り登山トップ     近くの温泉→ただおみ温泉ろまんちっく温泉館

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・