日帰り登山へGO! > 山梨県の山 > 身延山 「ダイヤモンド富士」編


身延山からのダイヤモンド富士

今回は、登山ではありません。

ロープウェイに乗って、一気に山頂部へ!(所要時間:約7分)

2019.3.桃始笑

ロープウェイ駅に一番近い駐車場はせいしん駐車場。駐車場の入り口付近(道路の反対側)にロープウェイ駅への階段があります。駐車場内の奥には、久遠寺本堂の横まで通じる斜行エレベーター(無料)があります。

せいしん駐車場(1時間まで¥300、以後¥100/30分)トイレあり ⇒ グーグル地図


身延山ロープウェイ
久遠寺駅 (標高390m)

ダイヤモンド富士を見られる期間だけ、朝5時から運行開始。
(お正月も夜明け前から運行しているらしい)
駅にはお土産なども置いてあります。

【外部リンク】 身延山ロープウェイホームページ

東側展望台(東側展望デッキ)
ロープウェイ奥之院駅の横にあります。

太陽が現れる前の富士山(ダイヤモンド富士になる前)

もうそろそろかな。

ダイヤモンド富士
AM 6:25頃です。

ダイヤモンド富士

ダイヤモンド富士

ダイヤモンド富士
動画!

ダイヤモンド富士の時の東側展望台の様子。
すがすがしい空気の中、野鳥(ヒガラ)がさえずり、爽やかな朝を満喫!
奥之院思親閣
ダイヤモンド富士の期間中は、思親閣で「朝粥会」なるものがあることを聞き、ダイヤモンド富士鑑賞後に行ってみました。朝7:00からです。

(ロープウェイ奥之院駅から思親閣まで約5分)

朝粥会の後は、思親閣から3分くらい奥へ入ったところにある身延山の山頂(1153m)=北側展望台で、南アルプスの山並みを鑑賞。(身延山のページ参照)

木立の中からも太陽!

下山はロープウェイには乗らず、大光坊経由で久遠寺本堂まで下りて行きました。

北側展望台→約1時間30分→久遠寺本堂

久遠寺本堂
今回は登山ではないのでゆっくりと観光。
堂内は靴を脱いで入って見学できます。
中は、すんっっごく広い畳敷き!一体、何畳あるのか!!
なんか、心も広々としてくる!

(北側展望台から、感井坊→千本杉→松樹庵→妙石坊を経て下山する場合は身延山登山のページを参照)

ダイヤモンド富士を見た後・・・、「早朝特別開帳と朝粥会」というのが奥之院思親閣であるというので、参加してみました。思親閣の中に入れるというのも貴重な感じがしますし、お経を読んでいただいたあと日蓮聖人像の御開帳、そしてお粥を食べるという非日常的な流れが新鮮で、とても縁起良く感じられました!参加費用¥1000なのですが、御開帳のお札もいただけます。さらに数日後には、富士山の写真が入った挨拶状のはがきが思親閣から届きました!嬉しい心配りです! 2019.3.

   

日帰り登山トップ     身延山登山のページ