日帰り登山 > 神奈川県の山 > 石老山

石老山 せきろうさん 標高 3等三角点694.4m  最高点702m  グーグル地図  国土地理院の地図 
駐車場から山頂まで約1時間20分 神奈川県相模原市(旧、相模湖町)/藤野町
丹沢山地の北に位置する道志山地に属し、山中には奇岩が点在する。東面中腹にある顕鏡寺の寺号「石老山」が山名となった。山頂は広いが、南西側を除いて木々が生い茂る。その木々が途切れた場所からは、南から西方面にかけて丹沢山地・富士山などの眺望が得られる。
顕鏡寺:仁寿年間(851〜54年)頃、洛陽高家の宮人、三条貴丞の若殿武庫郎と八条殿の姫君が駆け落ちし、この山の山中にある岩窟で世をしのび、まもなく岩若丸という男子を産んだという。のち、父は道志法師となり諸国行脚に出かける際、所持していた銀の鏡を2つに割り岩若丸に授けた。成人した岩若丸は諸国に父を尋ね、この鏡により父に再会。時を経て貞観18年(876年)、岩若丸は僧となり源海と改名、この岩洞に戻り寺を建立。古い石の山から寺の号を石老山とし、鏡にちなんで顕鏡寺と名付けた。
中央自動車道相模湖東出口→国道20→[相模湖駅前]信号を左折して国道412に入る→相模湖ピクニックランド入口を左手に見ながら通り過ぎるとやがて右手に[石老山入口]と[相模湖病院]の看板。その看板の出ている所の信号を右折→赤い橋を2つ渡った先、左へ曲がるカーブの所に石老山への道標。そこを右へ入る(左写真T)。
写真Tから右側の道へ入ると道幅が弱冠狭くなります。しばらく道なりに進むと、右手に相模湖病院が見えてきて、駐車場への案内看板も見えてきます(写真U)。案内看板に従い、右に入ると駐車場(下の写真@)。駐車場は通院者用のものと同じスペースにあり、登山者・参拝者用の駐車スペースは山側、車5台分位で狭い。

2008.2.土脉潤起


@登山道は駐車場と病院の間にあります。
  ここから顕鏡寺まで約0.4km、石老山まで約2.2km。
A顕鏡寺までの表参道ともなっている登山道は、滝不動・仁王岩・駒立岩・力試岩(ちからためしいわ)
文珠岩などの大岩の脇を抜けていく道で、岩は苔むして雰囲気があります。最後に石段を上ると顕鏡寺。
B






顕鏡寺門前の左上にある鳥居をくぐって
山頂へ。
石老山という山名は、この寺の号が
「石老山」ということが由来で
そう呼ぶようになった。
狛犬(大正十五年製)、大イチョウの木、
寺の由緒となる岩窟があります。
登山道から外れて、
顕鏡寺の右脇の道を
奥に進むとトイレがあります。
C
鳥居をくぐって石段を上が
っていくと、また、道中に
大きな岩々が点在。
蓮華岩・大天狗岩・
擁護岩・試岩などの脇を
抜けていくと八方岩に
着きます。この場所は
南東方面の展望が開け
眺めが良いです。

D八方岩からさらに上へ進むと融合平見晴台。
  こちらは北方方面、相模湖が見渡せます。
  顕鏡寺から0.8kmの地点。

 E石老山々頂! 標高694.4m
  山頂は広く、南〜西方面が開け、目の前に丹沢山塊、
  奥には富士山も見えます。ベンチテーブルあり。
  融合平見晴台から0.7km。
石老山々頂からの
       展望

 写真クリックで拡大します →
 拡大された写真をクリックすると
          さらに拡大します
F
















G






山頂は小広い。
大明神の石祠、ベンチがあります。
東方面の展望が開け、
相模湖ピクニックランドの観覧車も見えます。
石老山々頂から約1.4km。
H









I





大明神展望台からの眺め
相模湖方面。陣馬山・景信山・高尾山などが見えます。
 写真クリックで拡大します


拡大された写真をクリックするとさらに拡大します
J
大明神山から
ねん坂(鼠坂)へ
向けて下りていくと
岩がごろごろした
道となり、
さらに下っていくと
林道に出ます。
K林道を下っていくと
キャンプ場の中を抜け
やがて車道
(県道517)に出ます。
ねん坂方面は右へ。

石老山から3.0km
大明神山から1.4km
ねん坂まで1.0km。

L車道(県道517)を下っていくと、渡し舟方面を指し示す看板。ここに鼠坂(ねん坂)。鼠坂は下りずに、
そのまま車道を少し進むと、右角に道標が出てくるので右折して顕鏡寺方面へと進む。
M
ねん坂の方から道標に従い、顕鏡寺、石老山方面へ道を進んで行くと、
また、山の中の道となり、途中林道などを経て再びアスファルトの
舗装された道に出ます。最後に朝、車で通った道(阿津川という小さな川
に架かる小さな橋が目印。道標は右に曲がった所にあります。)に出て、
道標の指し示す石老山の方へ進んで行くと、相模湖病院が見えてきて、
このページの上の写真Uに到着!

登山ルート
P 相模湖病院の駐車場の山側のスペース(車5台分位)
↓約20分
顕鏡寺
↓約15分
八方岩
↓約15分
融合平見晴台
↓約30分
石老山頂!
↓約25分
明神山
↓約10分
大明神展望台
↓約25分
車道(県道517)に出る
↓約15分
鼠坂ねん坂
↓約40分 鼠坂を左手に見ながらそのまま車道を先に進むと道標が出てきます。顕鏡寺方面は右の道へ入る。道中の要所要所に道標が立っているので、顕鏡寺、石老山方面へ進んで行く。道はアスファルトの道から山の中の道となり、途中林道などを経て再びアスファルトの舗装された道に出ます。最後に朝、車で通った道に出て、緩やかな車道を上がっていくと駐車場
P

日帰り登山トップ     仏果山から見た石老山(写真EH)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・