日帰り登山へGO! > 群馬県の山 > 白毛門 (土合から登る!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

白毛門 しらがもん 1720m    豪快な谷川岳東壁が目の前!
Pから山頂まで3時間30分 群馬県みなかみ町  地図リンク グーグル地図  国土地理院地図
谷川岳の東北、湯檜曽川を挟んだ向かいに位置する。谷川岳東方の土合から北へ漸次標高を上げ、一つ目の峰に白毛門、その先、笠ヶ岳・朝日岳へと続く。山名の由来は、山頂付近のジジ岩・ババ岩が冬期に雪で氷門のようになり、山頂部分が白髪頭のように見えるため白毛門と名づけられたらしい。
関越自動車道水上→国道291→土合駅を右手に見ながらそのまま通過→土合橋の手前(道路左脇に「土合橋」の標が立っている)を右折→P(広い。W.C.無し。登山口は駐車場に入って左奥)
参考として・・・土合駅時刻表(JR東日本ウェブサイト)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2008年5月  牡丹華

@


A





B登山口にある谷川連峰馬蹄形概念図より(写真クリックで拡大します)

車道から駐車場に入って、左奥に登山口があります。駐車場からは一段下りたところ。
橋を渡ったら、そこから先は山頂まで延々と登り坂。
しかし、至る所で谷川岳が望め、花が咲き誇り、楽しく登れました。
C


























D











E




































F







P










30















G





H




白毛門頂からの展望!
 H     写真クリックで拡大
   拡大された写真をクリックすると
            さらに拡大します
I


J































K
















 イワウチワ  シャクナゲ  コブシ?タムシバ? ショウジョウバカマ  シャクナゲ

登山ルート 往=3時間30分 復=2時間20分

P
↓約2時間30分
松ノ木沢の頭 1484m
↓約1時間
白毛門! 1720m 山頂は狭い(笠が岳方面に細長く延びるが、広くはないです。)
↓約50分 来た道を戻る (雪のあるときは特に注意。)
松ノ木沢の頭
↓約1時間30分 来た道を戻る
P

白毛門は谷川岳の好撮影ポイント。しかし、デジカメを買い換えたらうまく使いこなせず、思うように写真が撮れない。おまけに予備の電池を車の中に置き忘れ、山頂からの展望写真を撮っている途中で電池終了。道中には花がたくさん咲いていたので下山時に花の写真をいっぱい撮ろうと思っていたのに。さて、山行の方はというと、朝は涼しく、登っている時はちょうど良い気候。さすがに山頂で休憩しているときは寒い(頂には雪は無かったのですが山の中腹から山頂のすぐ手前辺りまではまだまだ残雪)。山頂からの景色は360度の展望があり、特に谷川岳を一望するのには絶好の場所です。このまま稜線上に続く笠ヶ岳まで登ろうと思っていたのですが、カメラの電池切れと、山頂で出会った人のゴールデンウィークUターンラッシュ情報により、本日はココまでとし、下山。雪上の急坂箇所は慎重に。さすがに陽が高くなると、雪の無い中腹辺りまで下りて来ると暑い。帰りは立ち寄り湯にちょこっと寄ってさっさと帰宅。なかなか充実した1日。今日は時間に無駄が無かったような気がする。

日帰り登山トップ   隣の山谷川岳(谷川岳から見た白毛門はCとMの写真)

帰りの立ち寄り湯谷川温泉湯テルメ谷川・町営温泉センター三峰の湯など   立ち寄り湯トップ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・