日帰り登山へGO! > 群馬県の山 > 角落山 (霧積温泉から剣ノ峰を経て) 往復



角落山 つのおちやま 標高1393m     &
剣ノ峰 けんのみね 標高1429.6m 3等三角点
剣ノ峰群馬県高崎市(旧、群馬郡倉渕村)/安中市(旧、碓氷郡松井田町) 角落山:高崎市(旧、群馬郡倉渕村)
霧積温泉から剣ノ峰を経て角落山まで約2時間50分   地図リンク  国土地理院地図
角落山:浅間山の東方約15kmに位置する古い火山。旧角落火山の主峰。
剣ノ峰:角落山の南西に続く山で、山体の北側は数十mの断崖となり、旧角落火山の噴火口といわれる赤沢が広がる。
上信越自動車道松井田妙義→地方道51→国道18→国道18バイパスではない方へ坂本宿を通り過ぎると「霧積温泉」の案内看板が出てくるので、それに従う=地方道56→霧積温泉「きりづみ館」の前に駐車場(トイレ無し) ⇒ グーグル地図  きりづみ館は2012年に閉館

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2007.11.







車道の終点、きりづみ館そばに車を停めて出発!
20分程で金湯館へ続く林道に出ます。
林道を金湯館の方へ少し進むと〔金湯館/鼻曲山〕の分岐。
角落山は鼻曲山方面へ。
再び山道に入る。












林道から山道に入り約35分で〔鼻曲山/角落山〕分岐点。
霧積温泉から1.5kmの地点。
分岐点を右の方へ進み、十六曲峠を経て剣ノ峰まで1.5km。
道中、急坂あり。




剣ノ峰
標高1429.6m
3等三角点(点名:剣ノ峯)

山頂は狭い。
浅間山・浅間隠山・角落山方面の展望が開ける。
南側方面は木立が並ぶ。




















角落山へは、剣ノ峰の東の小峰を越え、両山の鞍部へ下り、そこから再び上る格好です。この先、下りも上りも急坂・急登で、登山道の片側が切れ落ちているような所もあり、結構険しいです。
私が行った時はこの急坂に落ち葉が積もり、滑りやすく面倒くさかった。
道中は木々に囲まれているので眺望は木立の隙間から角落山が見えるだけです。


剣ノ峰から角落山まで約1km






剣ノ峰と角落山の鞍部。
〔川浦・赤沢登山口/角落山/剣ノ峰〕分岐点。

ここまで一気に下りてくる(約35分)。
このあとは急登。山頂まで約35分。














m




















































































⑭角落山からの眺望Ⅶ




















金湯館












登山ルート  行き=2時間50分  返り=2時間15分(金湯館に寄らない場合)

P登山口) きりづみ館の前辺り、地方道56の終点にあります。トイレ無し。
20分
〔金湯館/鼻曲山・角落山/きりづみ館〕案内板
35分
〔鼻曲山?km/十六曲峠0.2km・剣ノ峰1.5km・角落山2.5km/霧積温泉1.5km〕指導標
5分
十六曲峠 朽ちた標柱が立っている
40分
剣ノ峰 1429.6m 3等三角点 山頂は狭い。南側以外の展望良い。
35分
〔川浦・赤沢登山口/角落山/剣ノ峰〕指導標 (剣ノ峰と角落山の鞍部)
35分
角落山 1393m 赤い鳥居、角落神社、小石祠があります。山頂は狭い。南側以外の展望良い。
25分 来た道を戻る
〔川浦・赤沢登山口/角落山/剣ノ峰〕指導標 (剣ノ峰と角落山の鞍部)
45分 来た道を戻る
剣ノ峰 1429.6m 3等三角点
35分 来た道を戻る
十六曲峠
5分 来た道を戻る
〔鼻曲山?km/十六曲峠0.2km・剣ノ峰1.5km・角落山2.5km/霧積温泉1.5km〕指導標
15分 来た道を戻る
〔金湯館/鼻曲山・角落山/きりづみ館〕案内板 約5分 金湯館
10分 来た道を戻る
P登山口

最近登った編笠山、前掛山と非常に寒かったので今回も覚悟はしていたのですが、雪も無くそんなに寒くなかった。冬は景色を遠くまで見渡せるからイイ!  2007.11.

日帰り登山トップ   帰りは霧積温泉   隣の鼻曲山   近くの浅間隠山

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・