日帰り登山>山梨県の山>大菩薩嶺 丸川峠分岐P→上日川峠→大菩薩峠→大菩薩嶺→丸川峠→丸川峠分岐P(周回)/他、最短ルート



大菩薩嶺 だいぼさつれい  2056.9m  日本百名山  3等三角点     MapFan地図 ・ 国土地理院の地図
最短の場合:上日川峠Pから唐松尾根経由で山頂まで約1時間35分 山梨県丹波山村/塩山市
今回:丸川峠分岐Pから上日川峠P=約1時間30 上日川峠福ちゃん荘大菩薩峠大菩薩嶺2時間20
(国道411から上日川峠Pに向かおうと思ったら丸川峠分岐から先、災害の為車両通行止めとなっていたので丸川峠分岐駐車場に車を停めて上日川峠へ向かう。)2007.11.上.(大和村側から上日川峠は通行可でした
大菩薩嶺:富士川と多摩川や桂川との分水界を形成する稜線の最高峰で、当山を中心に大菩薩山塊などと称することもある。古くは萩原山の中に含まれた。山頂は木々に囲まれ眺望は無い。
大菩薩峠:大菩薩嶺山頂から南2kmに位置する。名称の由来は観音菩薩が祀られている事による。むかし、国中くになか(甲府盆地)と青梅を結ぶ青梅街道は当峠を越え、甲州街道の裏街道として往来も多かったが当峠越えは難所であったので明治11年に柳沢峠越えの新道計画が立てられ、昭和57年ついに現在の青梅街道、国道411号線が開通した。そのため大菩薩峠越えは交通路としては廃れたが、中里介山の小説『大菩薩峠』で著名な峠となっている。
大菩薩嶺、大菩薩嶺ともに一帯は秩父多摩甲斐国立公園に属す。
中央自動車道勝沼から北へ。県道を通って国411へ。国411を北上、県201へ入り上日側峠P(林道冬季閉鎖あり)
中央自動車道勝沼→県20-(大月方面へ)→県218→上日側峠P(林道冬季閉鎖あり)

2007.11.上旬

@国道411から上日川峠Pへ
向かおうとしたら、なんと、
丸川峠分岐〜上日川峠間が
災害発生の為、車道が閉鎖
されていた!という訳この
丸川峠分岐Pから上日川峠P
まで登山道を歩いてゆくこと
にしました。
ちなみにこの丸川分岐Pは広めのP
です。トイレはありません。

A丸川峠分岐Pからゲートをすり抜け車道をしばらく進んだ所右側に登山道口があります。
  指導標に従い登山道を進んでゆくと、千石茶屋が見えてきます。その後は第1展望台(南西
  方面の眺望)、第2展望台(そんなに眺望良くない。ベンチ1つあり)を過ぎ上日川峠へ。
B
Pから約1時間35分で上日川峠に到着!
峠にはロッヂ長兵衛、P、トイレがあります。
[大菩薩峠/裂石/大和村/日川尾根]分岐点。
本当はここまで車で来て、ここから登り始める予定でした。

(峠に着いてみると、駐車場には車がたくさん停まっていました。
どうやら大和村方面から入れば、ここまで車で来れたようです。
何度か登っている山なので確かめずに来たのが運のつき。)
C福ちゃん荘のちょっと先に
唐松尾根分岐点。唐松尾根を通っ
行けば大菩薩嶺山頂まで約1時間。

今回は丸川峠分岐Pから登ったので、
福ちゃん荘→大菩薩→雷岩→
大菩薩嶺→丸川峠(丸川荘)→
丸川峠分岐Pというルートにしました。

D
大菩薩峠!1897m。
峠は広く、介山荘、トイレあり。
ここから一気に展望が開けます。
この先、稜線上の道。
雷岩の辺りまで、眺望が良いです。
視界の利く日には南アルプスの山々が
見渡せます。


今回は曇りがちの天気。
視界の利く日の眺望はこんな感じです。
(大菩薩峠にあった上日川ダムの説明板より)
   

E















F
雷岩。
[大菩薩嶺/上日川峠/
大菩薩峠]分岐点。
山頂まであと10分位の地点

ここで昼食。岩の上で
眺望を楽しみながらの
食事はおいしい!
G
雷岩の上からの眺望
G
雷岩の辺りからの風景。

(←前回登った時の写真です。
今回は山に向かう車中からは
富士山が見えたのですが・・・。
大菩薩嶺は何度も登っている
のですが、なかなか絶好の
天気に遭遇しないなあ。)

H
大菩薩嶺、山頂!2056.9m
山頂は木々に囲まれ展望は無し。ただ山頂標柱と3等三角点があるのみ
今回はここから丸川峠(まるかわ荘)経由で
     丸川峠分岐駐車場まで下山(2時間20分)。
ちなみにここから
  雷岩→福ちゃん荘→上日川峠まで1時間。
  雷岩→大菩薩峠(介山荘)→福ちゃん荘→上日川峠まで1時間50分
  上日川峠から丸川峠分岐駐車場までは約1時間20分かかります。
写真クリックで拡大します

丸川峠分岐駐車場
にあった案内図板より

上日川峠駐車場
にあった案内図板より

I丸川峠(まるかわ荘)。
[裂石/大菩薩嶺/六本木峠・柳沢峠]分岐点。
丸川峠分岐Pへは裂石方面へ。

J丸川峠経由で下りるルートは
 樹林の中の道なので遠望は
 無いが木々が美しく、たっぷり
 森林浴といった感じでした。

今回の登山ルート   往き=3時間50分  返り=2時間15分
丸川峠分岐P [裂石/丸川峠/上日川峠]分岐点 Pは広め。トイレは無い。(国道411からここに至る途中に公共トイレあり)
1時間30分 上日川峠へ向かう。千石茶屋、第1展望台、第2展望台を通過していきます。
上日川峠  P.・ロッヂ長兵衛 W.C.あり [大菩薩峠/裂石/大和村/日川尾根]分岐点
25分 大菩薩峠方面へ
福ちゃん荘 W.C.あり 唐松尾根分岐点[唐松尾根/大菩薩峠]
50分 富士見山荘を経て大菩薩峠へ
大菩薩峠 介山荘 W.C.あり 広い。展望盤あり。[大菩薩嶺/上日川峠/石丸峠/小菅、丹波方面]分岐点
10分 稜線上の道。雷岩まで全体的に展望の良い道。
賽ノ河原 避難小屋あり。
35分
2000m地点
10分
雷岩 展望良い。[大菩薩嶺/上日川峠/大菩薩峠]分岐点
10分
大菩薩嶺、頂! 2056.9m 3等三角点 木々に囲まれ眺望なし
55分 丸川峠へ向かって下る
丸川峠 まるかわ荘 [裂石/六本木峠・柳沢峠・泉水谷/大菩薩嶺]分岐点
1時間20分 裂石方面へ
丸川峠分岐P


前回のルート(最短で山頂へ)  往き=1時間35分  返り=1時間45分
上日川峠P ロッヂ長兵衛  広めの駐車場、数箇所あり。W.C.あり。 [大菩薩峠/裂石/大和村/日川尾根]分岐点
↓25分 

福ちゃん荘 
W.C.あり 唐松尾根分岐点[唐松尾根/大菩薩峠]
↓1時間
 唐松尾根を進む。急坂が続きますが最短で山頂へ行けます。上方に出ると展望が良い。
雷岩 
展望良い。 [大菩薩嶺/上日川峠/大菩薩峠]分岐点
↓10分
大菩薩嶺、頂!2056.9m 3等三角点 木々に囲まれ眺望なし
↓5分 戻る
雷岩

↓40分
 展望の良い下り。2000m地点、賽ノ河原を経て大菩薩峠へ。
大菩薩峠 介山荘 
W.C.あり 広い。展望盤あり。[大菩薩嶺/上日川峠/石丸峠/小菅、丹波方面]分岐点
↓40分
 上日川峠へ向かって下る。
福ちゃん荘
↓20分
上日川峠P

Kさんお疲れ様でした。本当は上日川峠から山頂までの往復の予定だったのにね・・・。筋肉痛激?

日帰り登山トップ   登山バッジのページ   富士山の見えた山  別リンク山梨県林道通行規制情報

近くに 大菩薩の湯、 少し離れて ほったらかし温泉はやぶさ温泉・正徳寺温泉 などがあります(国道411近辺です)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・