塩水橋から丹沢山蛭ヶ岳   (補筆)               2012.1.雪下出麦





T
瀬戸橋から塩水林道を40分くらい歩いてゆくとカーブの手前に、ガードレールが剥ぎ取られたようなところがあります。
以前はここに堂平への道標があったのですが今はありません。
しかし、よく見るとカーブミラーの下に「ワサビ沢出合」と書かれたガードレールの支柱があります。
これが目印です。


U
林道から山林の方へ入り、小さい木の橋を渡った先にコンクリートの小道が現れます。
そこを少し進むと左側に「保安林」と書かれた黄色い看板があるので、そこを入ってゆくと30分くらいで雨量局の建物のある塩水林道終点に到着します。

棚沢ノ頭から鬼ヶ岩への途中、面白い木があります。
まさに、自然が作り出した芸術!







今回は、山頂に着いたら雪!
風も結構あり、写真を撮るどころでは無く、どうせ、通りすがりの雪だろうと待機していたのですが40分ほど待っても降り止まず。風景写真は諦め、もう下山しようと思ったときに雲が通り過ぎ雪が止む。
←その時の一枚。

12時半の気温−4℃

今回は、全体的に晴れてはいたのですが雲が多く、ときおり蛭ヶ岳山頂を通過する雪雲から飛んでくる雪がちらつき、遠望が今ひとつ。富士山も上半分はずっと雲に覆われ、あっぱれな姿は望めず。蛭ヶ岳山頂では結局、雪に見舞われてしまい、山頂からの展望も侭ならず。しかし、下山時には、雲もだいぶ消え、都心方面に薄っすらとかかっていたガスも消え去り、行きには見えなかったスカイツリーが見えたのを満足とし、本日の山行を終了する。  2012.1.

不動ノ峰
の辺りから
スカイツリーを望む

  写真クリックで拡大します 
  拡大した写真を
   もう一度クリックすると
      さらに拡大します
 

池袋〜新宿〜六本木〜品川の辺りまで(写真中央にスカイツリー!)
スカイツリーの高さは634m。ムサシです。

川崎・横浜方面(川崎の奥の方に羽田空港)

日帰り登山トップページ     蛭ヶ岳のページ   丹沢山のページ   塔ノ岳のページ