日帰り登山へGO! > 埼玉県の山 > 釜伏山

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

釜伏山 かまぶせやま 582m(男釜)    名水百選   日本水やまとみず
埼玉県大里郡寄居町        地図リンク  グーグル地図  国土地理院の地図
釜伏山は、男釜(おがま)・女釜(めがま)の2峰から成り、男釜は大里郡寄居町に、女釜は秩父郡皆野町にあり、その鞍部には秩父郡長瀞町から秩父郡東秩父村へ抜ける道路が通る。県立長瀞玉淀自然公園に属す。山名の由来は、日本武尊が東征の途次、神籬をたて粥を煮て、日の大神、神武天皇を遥拝し釜を伏せて戦勝を祈願したとか、大太坊という巨人が釜を伏せていったことからとの伝説があるが、ただ単純に、釜を伏せたような山の姿から名づけられたのが妥当と思われる。山は蛇紋岩より成り、頂は岩峰で、釜山神社奥宮の小祠がある。山頂からみて東側の釜伏峠に釜山神社がある。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

















釜伏山頂上に釜山神社奥社(石祠)。狛犬居ます。
  頂上は木々に囲まれているので眺望悪いのですが、
付近に見晴らしの良いポイントがあります。
釜伏山からの展望
  写真クリックで拡大します
拡大された写真をクリックさらに拡大
眺めは最高!(山頂付近からの眺望)

奥秩父の峰々。目の前に宝登山。遠くに浅間山。

名水百選の一つである
日本水(やまとみず)の辺りは
現在、崖崩れの恐れがあるため
「立ち入り禁止」となっていました。

2006年

下山後、車を西に下れば皆野町満願の湯、東に下りて行けば小川町花和楽の湯がお薦め。

日帰り登山トップ     釜伏山の狛犬を見る