日帰り登山へGO! > 群馬県 > 妙義山(金洞山)
妙義山の山頂を目指すコースは非常に危険なので山の中腹を行くコースで奇岩を見るのも楽しいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 妙義山 みょうぎさん 】  金洞山  日本二百名山  上毛三山  日本三奇勝  桜の名所でもあります。
中之岳神社鳥居の向かいに広い駐車場があります。頂上へ行くコースは大変危険です。滑落事故も多く、「上級者でも非常に危険です。ザイル等の装備のない方は自粛して下さい。」の注意書きアリ。妙義山の中腹を歩くコースは比較的安全で、こちらでも充分、奇岩や風景の眺望を楽しめますので、無理はしないようにしましょう。
群馬県妙義町・松井田町    地図リンク  グーグル地図  国土地理院地図
一般に中木川の東側を表妙義、西側を裏妙義の山域に区分され、表妙義は白雲山(1103.8m)・金洞山(1104m)・金鶏山(856m)、裏妙義は谷急山(1162.1m)・御岳(963.2m)などからなる。奇岩怪石の集塊岩地形を呈し関東の耶馬溪とも呼ばれ日本三大奇勝の一つ(他の2つは→耶馬渓やばけい:大分県北西部、山国川流域一帯の景勝地寒霞渓かんかけい香川県、瀬戸内海国立公園中)。また、妙義山は赤城山(日本百名山)榛名山(日本二百名山)と共に上毛三山と呼ばれている。白雲山の東麓に妙義神社、金洞山の南麓に中之嶽神社がある。桜の名所としても知られている(4月下旬〜5月上旬くらい)
関越自動車道藤岡Jct〜上信越自動車道松井田妙義→地方道51→県道196→中之岳神社前に広い駐車場(トイレあり)

妙義山中之嶽神社公式ホームページ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         2005.春と冬の写真が混ざっています


   ↑
@妙義山の金洞山側、中之嶽神社
  鳥居の向かいに広いPがあります


   A見晴台からの景色。 
     第4石門、大砲岩などが
     見渡せます。
     崖上なので注意。

B 裏妙義を望む。眺望良いです。

C崖を登る

D岩上に立つ

E第4石門。広場になっていて
あずま屋があります。

F天狗のひょうてい岩。
大砲岩の隣にあります。
鎖場、注意!

G天狗のひょうてい岩から、
妙義白雲山を望む。

H奇岩、怪石だらけの妙義山です。

I天狗のひょうてい岩から、
見晴台方面を望む。

J中之岳神社まで戻って
轟岩に寄った

K崖。危険です。

L轟岩から下を覗く。

日帰り登山トップ        山バッジのページ

妙義山の白雲山側に登る          物語山から見る妙義山全貌(写真HIです)