日帰り登山へGO! > 山梨県の山 > 七面山奥之院


七面山表参道四十八丁目(=鐘楼のあるところ)吉祥門から

影嚮石(ようごうせき)のある奥之院

七面山奥之院:山梨県南巨摩郡身延町飛地 地理院地図


吉祥門(48丁目)→10分→二ノ池分→奥之院影嚮石)→10分→大イチイ
大イチイ15分→奥之院影嚮石)→分→二ノ池10分→吉祥門分→敬慎院

2021.10.蟋蟀在戸

表参道登拝口(1丁目)→約2時間50分→吉祥門(48丁目)

表参道登拝口(1丁目)から吉祥門(48丁目)までの道程は「七面山」のページを参照

四十八丁目
鐘楼・手水場のある広い場所です。手水場の右側にある吉祥門から奥之院へ向かいました。
(富士山方面を展望できる四十九丁目まで2,3分なので、そちらを回ってから奥之院へ向かっても良し!)

を撞いてから行きました。(連打禁止)
立派な梵鐘です。

昭和53年に寄進されたもの。
鋳物師 老子次右衛門
③吉祥門を抜けるとスグに分岐。
左に進むと敬慎院、右に進むと二ノ池を経て奥之院。
(ここから五十丁目の敬慎院まで1分ほど。というか、この地点は、敬慎院の敷地の端っこ。なので、丁目通りに四十八、四十九、五十丁目と回ってからここに来ても、距離的には大したことないです)
二ノ池宮の鳥居
鳥居をくぐったところに二ノ池があります。
吉祥門から約10分。
二ノ池
二ノ池宮と祠2つが祀られています。
池自体は小さいが、全体的に広く窪んでいる一帯。
大雨が降れば大きな池が現れそうな感じの場所です。
二ノ池の様子

下山時に遭遇した鹿

(動画)

二ノ池から奥之院方面へ向かう道中に、御神木「大イチイ」への分岐。
(奥之院からも大イチイへの道があります)
奥之院に到着!
四十八丁目の吉祥門からここまで約15分。比較的なだらかな道のりでした。

門の手前左の辺りにトイレあり。
影嚮石 ようごうせき
この大きな岩の上に七面大明神が現れたという。
七面大明神は七面天女、または七面大菩薩とも呼ばれる。七面山に住む神で、女神の姿をしているという。

しかし、私も見た! 龍の姿に化身した七面大明神を!
⑨ほらっ、龍みたいな雲でしょ!富士山のほうから影嚮石上空を通過する長~い雲。

富士山の右側にも龍のような雲が!

縁起イイな!

奥之院からの展望範囲。

影嚮石前にテーブルと椅子があるので、座ってぼけ~っとしながら景色を堪能できます。

富士山アップ。
2021年10月の富士山の冠雪状況

奥之院
扁額「身延七面山奥之院」
右側に参拝者休憩所があり、中でくつろげます。
奥之院本堂の脇の玄関から中に入って参拝もできます。
手に塗るお香なるものを初めて知った。
とても気品のある良い香りでした。
本堂の左側に参籠殿があり、そこに寺務所があります。御朱印やお札などはそこで。宿泊も出来るようです。朝起きたら富士山目の前だ!

七面山 奥之院ホームページ


参拝後、御神木の大イチイを見に向かう。
影嚮石の右側から下って行きます。

(ちなみに、影嚮石の回りを唱題しながら7廻りすると御利益があるという)

大イチイまで下り道です。少々道の分かりづらいところもあるので、油断禁物。

御神木
大イチイ
山梨県指定天然記念物です。
(昭和61年に設置された説明板によると、周囲6.06m、高さ23.0m)

大イチイから上写真⑥の地点へ出る道もあるのですが、再び奥之院まで戻って、くつろいでから敬慎院に向かいました。奥之院から敬慎院まで約15分(奥之院→5分→二ノ池→10分→敬慎院)

⑯五十丁目
敬慎院
東向き、富士山に向かって建っています。
拝殿の扁額には「寳珠殿」とある。カッコイイ字だなあ。

(敬慎院拝殿に向かって左側の建物が寺務所になっていて、中で休憩することもできます。御朱印やお札もそこで)


敬慎院の空もイイ感じの雲。
一ノ池
敬慎院の裏手に広がる大きな池。七面大明神が龍の姿をして現れたという伝説のある池です。
こんな山の上の方にある、年間通して枯れない大きな池というのも珍しいんじゃないかな。
敬慎院と池大神宮の間の回廊をくぐると池に出ます。





鐘の音

(動画)

帰り(下山) 鐘楼のある48丁目から1丁目の登拝口まで約2時間

敬慎院(50丁目)→1,2分→随身門(49丁目)→1分→鐘楼(48丁目)→2分→和光門(46丁目)→30分→青雲坊(36丁目)→35分→中適坊(23丁目)→25分→肝心坊(13丁目)→35分→登拝口(1丁目)

🌈

一丁目登拝口近くの白糸の滝
徳川家康の側室であったお萬の方が、ここで7日間の水行を行ったあと七面山に登詣。女人禁制を解いた。

そんな場所に虹が出ていた。

表参道登拝口(1丁目)から吉祥門(48丁目)までの道程は「七面山」のページを参照

隣の山 ☛ 身延山

日帰り登山へGO!トップページ