日帰り登山 > 栃木県の山 > 朝日岳 (峠の茶屋前のP〜朝日岳 : 往復)

 那須岳 】  那須朝日岳  標高1896m   那須岳の一峰   日本百名山(那須岳)
Pから頂上まで約1時間半 栃木県那須郡那須町      地図リンク グーグル地図  国土地理院の地図
朝日岳は那須岳の一峰(那須岳は北から三本槍岳・朝日岳・茶臼岳・南月山・日の出平・白笹山・黒尾谷岳と峰が続き、これらの総称をいう)で、主峰茶臼岳の北に位置する。朝日岳山頂は風化と南面の爆裂火口跡のため鋭峰で狭いが、360度の広い展望が楽しめ、南側には目の前に茶臼岳が大きく望める。朝日岳から西へ、隠居倉を越えた奥に秘湯三斗小屋温泉がある。
東北自動車道那須→那須高原線17→ボルケーノハイウェイ那須高原有料道路(¥360)→ロープウェイ乗り場を通り過ぎ、さらに上へ→道路の終点に広い(峠の茶屋・W.C.あり)夏休みや紅葉時期など、シーズン中は混むので注意
※平成24年10月6日(土)、7日(日) 6時〜15時 マイカー規制あり

2005年5月

@


駐車場の奥に登山口。道標が立ってます。


広い駐車場の中央付近の山側、
一段上に峠の茶屋あり。その下辺りにW.C.。
土日祝、夏休み、紅葉時期などの
シーズン中は広い駐車場が満車になることも
あるので注意。
この時期は早朝に到着できるように。
A




登山口からしばらく進むと那須岳登山指導所があります。

写真クリックで登山案内図拡大します。
B
鳥居
登山指導所を過ぎると鳥居が見えてきます。

雪が積もっていたので腰をかがめて鳥居をくぐると、
狛犬がお出迎え。。
山行の安全を見守ってくれていました。
2体で一対の狛犬なのですが、もう一方の相棒は
雪に埋もれて姿が見えなかった!
C
やがて展望が開けてきます。
遠くに峰の茶屋跡避難小屋が
見えてきます。








D
峰の茶屋跡避難小屋
[茶臼岳/三斗小屋温泉/
朝日岳・三本槍岳]の分岐点。
左に進めば茶臼岳。
朝日岳・三本槍岳は右に進む。

この辺りは風の通り道となっていて
10月〜5月にかけては想像を絶する
強風が吹く事があります。要注意!
E






5月でもまだまだ雪が
あるので慎重に!
(滑落注意)

F




/

















G































H














I































F




登山ルート
P(峠の茶屋の前、W.C.あり。大きなPだが休日や紅葉シーズンは満車になることも。早朝の到着が無難。)
↓ 40分
峰の茶屋跡避難小屋 (峰の茶屋跡避難小屋付近は地形状、大変風が強い場所で、10月〜5月にかけては想像を絶する強風が吹く事があります。登山者が飛ばされて遭難した事もあるので要注意!
↓ 40分
熊見曽根/
朝日岳分岐
↓ 10分
朝日岳
 1896M 狭い山頂ですが360度の展望!
↓ 65分 
往路を戻る
P

那須岳は、朝日岳だけの登山では物足りなかったのですが友達が初心者だったので、他の山には延行しませんでした。朝日岳は三本槍岳まで行って、復路にちょこっと登れる山なので、時間と体力がある人は、そのコースで登ってみては。下山後は、那須の温泉を楽しみました。那須岳中腹、山麓の温泉は源泉かけ流しのすばらしい温泉がたくさんあります。那須岳の山奥にある三斗小屋温泉(煙草屋旅館、大黒屋旅館)も良さそうなのですが、立ち寄りでは温泉に入れないらしいです。一度は泊まって見たい温泉です。

日帰り登山トップ   那須町の温泉   登山バッジのページ

隣の峰、茶臼岳から朝日岳を望む  那須岳の最高峰、三本槍岳

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・