群馬県 吾妻郡 長野原町 の立ち寄り湯(日帰り温泉)

長野原町の川原湯温泉王湯は2014年(平成26)7月、八ツ場ダム建設に伴い移転しました。

新天地の住所 : 〔河原湯温泉 王湯〕 群馬県吾妻郡長野原町河原湯491-6 グーグル地図

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓ 以下は昔の川原湯温泉の記録です ↓

川原湯温泉 共同浴場 王湯 ★★★★ 吾妻郡長野原町川原湯温泉 グーグル地図
関越自動車道渋川伊香保→国道17→国道353→国道145(草津方面へ)[川原湯温泉]信号左へ右側にあります(目印は源氏の紋所「笹りんどう」)
【料金】¥300  休憩込み¥600/4時間(冬季は暖房費+¥100)
【時間】4月~11月/10時~18時  ・  12月~3月/10時~17時  【休み】無休
【泉質】含硫黄-カルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉(中性低張性高温泉)
【泉温】71.6度    【pH】7.1 
内風呂1・露天風呂1で大きくはない浴槽ですが、小奇麗にしてあり好感がもてます。温泉の注ぎ口にコップが置いてあり飲泉できます。内風呂と露天風呂は離れていて、移動するには着替えなおさなければならない。源頼朝が発見した湯と伝えられ、建物には源氏の紋所の「笹リンドウ」。現在は寂びれた感のある温泉街だが、この歴史のある温泉が、数年後にはダム建設のためなくなってしまうのはもったいない。良い温泉なのに・・・。毎年1月20日は湯かけ祭りがある。2007.3.

新しい「川原湯温泉 王湯」のホームページ


閉鎖  川原湯温泉 共同浴場 聖天様露天風呂 ★★★★ JR吾妻線の川原湯温泉駅に案内板あり グーグル地図
【料金】¥100  【時間】4~11月/7時~20時  12~3月/7時~19時
【泉質】含硫黄-カルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉(中性低張性高温泉)
広さ約10畳ほどの混浴風呂。東屋風。小ぎれいに管理されています。常連さんも多い。休憩室ありません。2007.4.
2013年に閉鎖したそうです。残念。

閉鎖  川原湯温泉 共同浴場 笹の湯 ★★★ JR吾妻線の川原湯温泉駅に案内板あり
【料金】¥300  【時間】4~11月/10時~18時  12~3月/10時~17時
【泉質】含硫黄-カルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉(中性低張性高温泉)  【泉温】78.9度 【pH】7.3
こちらは聖天様露天風呂より小さな浴槽。川原湯温泉はお湯が良い感じです。湯の花もたくさん浮かんでいる。つくづく、これらの温泉がダムに沈んでしまうのが惜しい。2007.4.

川原湯温泉の近くには国指定の天然記念物「川原湯岩脈(臥竜岩・昇竜岩)」があります。

トップページ(index)          立ち寄り湯トップ

  長野原町から国道145号線-144号線を進むと嬬恋村に入ります。 



群馬県 嬬恋村 の温泉

かざわおんせん 鹿沢温泉 紅葉館  ★★★  吾妻郡嬬恋村大字田代681  グーグル地図
Ⅰ.上信越自動車道小諸→地方道79(浅間サンライン)→地方道94(東御嬬恋線)→湯の丸高原方面へ→地蔵峠を越えて群馬県嬬恋村へ→そのまま道なりにしばらく下りていくと右側に紅葉館
【立ち寄り湯料金】¥500   【立ち寄り湯時間】10時~16時  【泉質】マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩温泉
湯ノ丸山と桟敷山の間の谷あいにあるこじんまりとした古い温泉旅館。浴槽は男女各1で大きくはないが秘湯感あふれる自然湧出の温泉です。湯は熱め。「雪山賛歌」はここで作詞されたらしい。旅館なので立ち寄りだと湯上りにのんびりと休憩できませんが、雰囲気があって良いです。2008年
紅葉館ホームページ

湯ノ丸山篭ノ登山が近いです。

鹿沢温泉と万座温泉は同じ嬬恋村内ですが、国道144号線の南側と北側に別れ、けっこう離れています。

万座温泉 万座プリンスホテル ★★★ 吾妻郡嬬恋村万座温泉     グーグル地図
【立ち寄り料金】¥1000 1200 (貸しタオル込み  【立ち寄り時間】11時~17 16時(清掃時間あり)  【泉質】含硫黄-マグネシウム・ナトリウム-硫酸塩温泉
さすがに接客が素晴らしい。白濁の温泉。室内風呂と露天風呂。やっぱり立ち寄りより泊まった方が断然良さそうだ。2008.5.  本白根山から見た万座温泉→草津白根山のページの写真⑨で見れます
万座プリンスホテルホームページ

近くの山横手山草津白根山など・ ・ ・ ・ ・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




群馬県 六合村 の温泉

市町村合併に伴い、六合村は中之条町になりました。

くにあかいわおんせん 六合赤岩温泉 長英の隠れ湯 ★★ 吾妻郡六合村大字赤岩195
吾妻郡中之条町大字赤岩195     グーグル地図
関越自動車道渋川伊香保→国道17→国道353→国道145→[須川橋]信号右折して国道292へ→しばらくの間国道292を進んで行くと右に案内板(小さい)が出てくるので、それに従い右折→橋を渡った先の坂道を上がった所をUターン気味に左折→右に「長英の隠れ湯」
【料金】(村外者)¥400  【時間】10時~20時   休み:木曜日(祝祭日を除く)  【泉質】アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性高温泉)
室内風呂男女各1。安いです!休憩大広間があるので登山・観光などのあとにちょっと寄ってゆっくり休憩してから帰途に就くと帰りの運転もラクです。平日は比較的空いている様子です。ちなみに「六合村」は「くにむら」と読みます。2008.5.
長英の隠れ湯ホームページ(中之条町観光協会)

しりやきおんせん 尻焼温泉 ★★★    吾妻郡六合村入山
吾妻郡中之条町大字入山     グーグル地図
関越自動車道渋川伊香保→国道17→国道353→国道145→[須川橋]信号右折して国道292国道405→地方道55→花敷温泉を過ぎ、そのまま道を進んで行くと右に尻焼温泉のP(尻焼温泉はPから300m程先へ行った所にあります)
【料金】無料  【時間】24時間
【泉質】カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉(中性低張性高温泉)
川の底から温泉が湧き出ています。川の上流側と下流側に堰がつくってあり、そこに入るのですが、川底から湧き出た暖かい温泉の湯は川の水と混ざって非常にぬるい(温泉が湧き出ている部分だけは暖かい)。川の水量が少ない時が良いです(前日の雨などで水量が増し、川の流れが速いときもあり、そんな日は入れません。)。河原にある小さな混浴露天風呂(屋根付き)は熱めの湯。しかしこちらは水着禁止で女性はちょっと入りずらいと思います(脱衣所もありません)。開放感は抜群!男だと、なかなか気持ちよく入れると思います。

各温泉施設の料金・営業時間・休み等は行った当時のものなので変更されている場合があります。最新情報は各施設のホームページ等で確認!

近くの山白砂山   草津温泉も近いです。   立ち寄り湯のトップページ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・