日帰り登山へGO! > 茨城県の山 > 足尾山 (筑波山塊)

足尾山 あしおやま   標高627.3m 3等三角点   地図リンク  グーグル地図  国土地理院地図
Pスペースから頂上まで約15分 茨城県真壁郡真壁町(現、桜川市)/新治群八郷町(現、石岡市)
古くは葦穂山と記される。筑波山塊の一峰。筑波山の北北東約7kmに位置する。足の病を取り除き、足を丈夫にするという足尾神社ががあり、使い古された靴がたくさん置かれていました。「風土記」新治郡の条に「郡より東五十里に笠間の村あり。越え通ふ道を葦穂山と称ふ」。「万葉集」巻十四に「筑波嶺に背向(そがい)に見ゆる葦穂(あしほ)山悪しかる咎もさね見えなくに(筑波禰爾曾我比爾美由流安之保夜麻安志可流登我毛左禰見延奈久爾)」など古くから呼ばれる山名。筑波山塊に属し、筑波山の北東約7kmのところに位置する。日帰りドライブの途中に寄ってみては・・・。
常磐自動車道千代田石岡国道地方道上曽峠付近右折して狭い道に入る足尾神社の鳥居が道に面して立っているのでそこが登山道入り口(車はもう少し先まで走らせて行くとPスペース所々にあります。道幅狭いので要注意!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2006年2月


登山道入口
道路沿いに見えてきます

②5分程歩くと
足尾神社に着きます

③無残にも屋根の左側が壊れている!
 野ざらし状態だ!このまま朽ちてしまうのか?

④⑤狛犬は居ない。天狗です。韋駄天かな

足尾山頂上
小祠にはサンダルや
草鞋がかけられています。








⑦3等三角点
(点名「足尾」)
山頂は小広く整備されている

⑧山頂から筑波山を望む

加波山も木々の隙間から見えます

登山ルート

Pスペース(通行の邪魔にならないところに)
↓5分から20分
 (車を停める場所によって弱冠異なります)
足尾神社  山頂付近にある足尾神社は無残にもボロボロの半壊状態!
10分
足尾山頂上 標高627.3m 3等三角点 平坦で小広く、造成された山頂。その中にぽつんと小祠。足尾神社の奥宮といったところか。展望は、木々の隙間から。

日帰り登山トップ     足尾山は筑波山加波山の間にあります