日帰り登山へGO! > 群馬県の山 > 稲含山


稲含山 いなふくみやま 標高1370.3m 稲含神社 短時間で山頂!眺望も良いです。
駐車場から山頂まで約40分 群馬県甘楽町/下仁田町   地図リンク→ 地理院地図
東西に長い兜形の山容は、北方からの遠望が雄大で美しい。古代から信仰の山とされ山頂付近に稲含神社がある。この神社は「上野国神名帳」に「正一位稲含大明神」とあり、永正二(1505)年の「稲含大明神御縁起」によると、この神はインド国王の姫君で、稲穂を密かに口に含んできて、もとからこの山に居た神を従えて住み着いたという。山名はこの稲含大明神からきたと思われる。山頂からは360度の眺望があり、山開きの5月3日は登山者で賑わう。
関越自動車道藤岡Jct-上信越自動車道吉井→地方道41→国道254→県道197-地方道46→稲含山に近づくにつれ道標が出てくるので、それに従う。左手に「那須庵」(土日祝の営業。冬季は休み。蕎麦おいしそうだったが行った日は休みだった)→道なりに進んで行くと未舗装路になります→左手に「稲含神社」右手に「神池公衆トイレ」(ココからも登山道アリ。この辺り道幅広いので、脇に駐車スペース有り。)→更に進むと荒船山・浅間山が見える開けた広い駐車場(鳥居峠)

2003年3月 桃始笑


























駐車場は
広いです。
荒船山、
浅間山方面が
開けていて
景色が良い。



駐車場から
道標の示す
稲含山方面へ
車道を歩いて
上がっていくと
4分程で登山口。
そこから1分で
赤い鳥居。


登山口から
山頂までは
0.95kmです。
・・・。・

稲含神社(赤い鳥居から約30分)     ④稲含山山頂! 1370.3m (神社から約5分)











神社の裏手に廻ると八ヶ岳、荒船山、浅間山などが見えます。稲含山頂上は狭いが展望良し!






























西
























































暖冬でしたが、ここになって寒い日が続く。最近降った雪が道中ちらほら残っていたが、無きに等しい。車を停めてから短時間で登れるので山頂ではゆっくりと景色を楽しむ。他に登山者はなく、久しぶりにストーブでラーメンを作って食べた(最近はお湯を沸かして粉コーヒー、パンとチーズとゆで卵というのが多かったので、今日は気分を変えて、ラーメンにゆで卵を入れ、おにぎりも一緒に食す。寒い中のラーメンはインスタントでもウマイ!)。山頂からは360度の展望。景色を充分楽しめました。今年はもう浅間山の雪が溶けて、地肌があらわになっている。全体を雪で覆われた浅間山は生クリームがたっぷりのっかったケーキみたいで見るたびにおいしそうだなあと思ってしまうのだが、今日の浅間山はおいしそうには見えない




西











御荷鉾山から見た稲含山(稲含山の東南東約9kmに御荷鉾山はあります)
登山ルート
往=約40分 復=約30分
P  写真

赤い鳥居 写真
30
稲含神社 写真

稲含山標高1370m 写真
30 往路を戻る
Pに到着。

日帰り登山トップ   山バッジはありませんでした。