日帰り登山へGO! > 群馬県の山 > 鳴神山


鳴神山(桐生岳・仁田山岳) 標高979.8m 980m 山頂狭いが広い展望! 基準点アリ
Pスペースから山頂(鳴神山の桐生岳)まで約1時間20分 群馬県桐生市 地理院地図
東北自動車道佐野藤岡→国道50→地方道66→県道343鳥居側にあり、登山道入り口です
県道343に入ってしばらく行くと、車幅1台分の狭い道幅になります。対向車もあるので気をつけましょう。登山道入り口に高校の山荘があり、Pスペースもありますが、ここは学校関係者以外、駐車禁止なので車道を少し戻ると結構広めの道があるのでそこの端っこに停めた。 グーグル地図

2006.2.東風解凍

@





A
沢沿いの登山道を5分ほど進むと 瀧が現れます
B
始めのうちは
分りやすい道です
C
道標〔水場〕の
辺り、少し分かりにくい道でした。
地図・コンパスは必携!

D肩の広場〔吾妻山8.4km3時間20分/鳴神山頂0.125km5分
   /川内駒形2.2km40分/登山口2.23km40分の分岐点

E鳥居をくぐって行きます
ココまで来ればもう少し!あと5分。
F




















処置保留となっている3等三角点(点名:嶽山)があるようだが未確認

以前の標高は979.8mと地理院地図に記されていたのですが、知らぬ間に980mになっていた。(2018年)

鳴神山
桐生岳
からの眺め
写真クリックで拡大します 拡大された写真をクリックするとさらに拡大します

日光男体山
白根山を望む。
G











奥に見えるのが鳴神山仁田山岳。3分程で行けます。
H




















鳴神山仁田山岳付近
からの眺め

写真クリックで拡大します
拡大された写真をクリックすると
さらに拡大します
木々が茂り、展望範囲非常に狭いですが、
こちらからは赤城山が良く見えました!
写真にはありませんが
赤城山の南側の裾の奥には榛名山、
さらにその奥に浅間山も薄っすらと見えました。

登山ルート

Pスペース5分→鳥居・高校の山小屋(登山道入り口写真@→5分→写真A)→1時間→肩の広場写真D)→5分→鳴神山桐生岳。979.7m(写真FG)→3分→鳴神山仁田山岳 (写真H)→50分来た道を戻るPスペース

日帰り登山トップ     立ち寄り湯トップ     鳴神山の狛犬

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・