日帰り登山へGO! > 栃木県(南部)の山 > 三毳山

 三毳山 みかもやま  中岳 209.8m(2等三角点)  青竜ヶ岳 229m(最高点) 山全体が公園。万葉の山。
P(南口)中岳まで30分、中岳青竜ヶ岳まで約35分 栃木県佐野市・岩舟町・藤岡町 グーグル地図 国土地理院地図
栃木県南部に位置する。南北に広がるなだらかな山体で、双耳峰の山。離れた場所から当山を望むと、関東平野に浮かぶ島のように見える。山の周囲は田んぼ。南麓に国道50号線が東西に走り、西麓に東北自動車道が南北に走る。かつては三鴨、美可保、三氈とも書かれた。「万葉集」の東歌下野国歌に「下毛野みかもの山の小楢のすま麗し児ろは誰が笥か持たむ(之母都家野美可母乃夜麻能許奈良能須麻具波思児呂波多賀家可母多牟)」と詠まれる。山中一帯に渡り散策路が整備され、子供の遊び施設もあり、休日は家族連れで賑わう。県都市公園の「みかも山公園」となっている。花の百名山にも選定されている。
東北自動車道佐野藤岡→国道50→小山市方面へ進むとスグに道の駅「みかも」。隣にみかも山公園南口駐車場


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2007年3月 蟄虫啓戸

@南口広場の駐車場から
  10分強で鳥居。
A階段を駆け上ると三毳神社。ここからは
  国道50号線を見下ろせます。
B神社の先へ進むとパラグライダーのフライト
  場。視野が開け、筑波山方面が見渡せます。
Cパラグライダーフライト場から筑波山を望む(ココからは
東北方面に太平山、東に筑波山槐、関東平野が見渡せます)
D三毳山の中岳、頂上!210M 2等三角点
そんなに広くありません。景色は木々の隙間からとなります。
E中岳を山頂広場へ下り、その少し先の「犬石」
辺りからの景色。中岳頂上より良い眺めです。
F赤城山から日光の山々までの眺望が得られます。
G
青竜ヶ岳頂上!229M 三毳山最高地点。山頂はアンテナ塔が場所を占めている。眺望は、所々木に
邪魔されるが、枝の隙間などからも見えるので悪くはないです。遠くに浅間山、榛名山、正面に赤城山、
足尾山地の袈裟丸山・皇海山、日光白根山、日光男体山が見えます。山麓には東北自動車道が走って
いる。越冬した蝶がたくさん飛んでいた。中岳から山頂広場、三毳の関跡を経て青竜ヶ岳まで約30分。
三毳山は全体に多数のハイキングコースが敷かれていて道もわかりやすいです。

下山はこのまま往路を戻らず、東口広場へ寄ってみました。ココには売店、管理事務所、近くに湿性自
然植物園、野草の園などがあります。売店で山バッジを見つけたのですが1つ¥900もするので買うの
を断念。ちょっと高すぎるよ〜。

この後、また中岳に登ってそこから三毳神社方面へ向かい、途中にある分岐から今度は山頂中継広場
山頂広場とは異なります)へ下り、琴平神社・富士見台に行きました。
H富士見台。
三毳山の中で一番眺望を楽しめます。
I三毳山の中岳、青竜ヶ岳を望む。 J三毳山最高地点の青竜ヶ岳アップ。
K富士見台から北側を望む L富士見台から南側、さいたま市街を望む
登山ルート
P南口広場 広いです。トイレ、東屋、自販機あり。(国道50号沿い、道の駅「みかも」のそば)
 20分
三毳神社 国道50号を見下ろせる 写真A
 10分 途中、ハングライダーのフライト地点があり、視野が開ける。写真BC
中岳 209.8M 2等三角点 狭い。ベンチあり。写真D
 3分
山頂広場  東屋、その下にW.C.
 5分 途中にある「犬石」の辺り、眺め良いです。写真EF
三毳の関跡  東屋、ベンチ、道祖神あり
 30分 山頂手前ちょっと急坂
青竜ヶ岳 229M アンテナ塔が山頂の殆どを占めているので広くない。写真G
  山頂付近には越冬した蝶がこの陽気にたくさん飛びまわっていました。

時間に余裕があったので東口広場に下りて、いろいろ周ってから(1時間位)、再び中岳に登り、
山頂中継広場(
山頂広場とは異なります)を経て富士見台へ行く。富士見台からの眺めは三毳山の
中では一番よいと思います。午前中、初めにこちらを先に登ればよかった。もう午後になると少し空が
ガスっている。


富士見台(琴平神社、天狗岩の隣にある展望台です)北側と南側の視野が広い。写真H〜L
 20分
P南口広場

















クリックで拡大

案内図


山の中をフラワートレ
インというタイヤで走る
汽車型トレインが周遊。
1日フリー券で
大人¥500、子供¥300。
ファミリーでも
楽しめる山です。

富士見台の近くにあった「わくわく滑り台」という全長28mの長〜いチューブスライダー型のスベリ台。のぞいて見るとよくすべりそう!やりたかったのですが、大の大人が滑るには人の目を気にしない勇気が必要!・・・・・恥ずかしいので断念。2007年3月

日帰り登山トップ     三毳山に居た

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・